虫歯の治療中や、治療後の銀歯があってもセルフホワイトニングはできる?



ホワイトニング歯磨き粉は危険!安全に歯を白くする方法情報室
ホワイトニング歯磨き粉は危険!安全に歯を白くする方法情報室



虫歯の治療中や、治療後の銀歯があってもセルフホワイトニングはできる?



歯の治療を始めると、

今までよりも歯の状態が

気になるようになりますよね。



これまでは気にならなった

歯の黄ばみを白くしたいと思う人も

多いでしょう。



歯を白くする方法のひとつに

ホワイトニングがあります。



近年では、エステサロンでの

セルフホワイトニングなど、

気軽にできるホワイトニング方法も

あるんですよ。



せっかく歯の治療を

しているのですから、

ホワイトニングも

早くはじめたいですよね。



しかし、ここで疑問が出ます。

「セルフホワイトニング」は、

虫歯の治療中でも

できるのでしょうか?



また、治療後の銀歯があっても

大丈夫なのでしょうか?



こちらで、エステでの

セルフホワイトニングや、

自宅でのホワイトニングの効果と

あわせてご紹介していきます。








治療中の虫歯、ホワイトニングは慎重に



治療中の虫歯があっても、

セルフホワイトニングは

できるのでしょうか?



これは、セルフホワイトニングで使う

ジェルの種類によって、

できる・できないが変わるのです。



では順番に

みていきましょう。



まず、エステサロンでの

セルフホワイトニングです。



エステのホワイトニングであれば、

治療中の虫歯があっても

基本的にはホワイトニングが

可能
です。



ただ、エステサロンによっては

受け付けていないことも

あるようです。



その理由は、使っている

ホワイトニングジェルの違いです。



エステサロンでは、

ポリリン酸やチタンが配合されている

ホワイトニングジェルを

使用していますが、


サロンによって

使っているジェルは違います。



ジェルによっては、

歯医者さんで虫歯治療に使う

歯の接着剤の効果を

弱めてしまうものがあるんです。




次に、自宅でのホワイトニングです。

自宅できるホワイトニングは、

歯医者でキットを購入して始める

ホームホワイトニングが代表的ですね。



ホームホワイトニングは

歯を白くするのに効果的ですが、

残念ながら、

治療中の虫歯には

使用できません



ホームホワイトニングでは

過酸化尿素という成分が

含まれた薬剤を使用します。



この薬剤は安全なものでは

あるのですが、効果が高いぶん

歯に一時的な違和感が出たり

知覚過敏のような症状が

出たることがあります。




特に虫歯のような、

歯に穴が開いている状態だと、

薬剤が歯にしみやすくなるんです。








治療後の銀歯はセルフホワイトニングOK



次に、治療後の銀歯

ホワイトニングはどうなのでしょうか?

こちらも順にみていきましょう。



エステでは、

治療後の銀歯があっても

ホワイトニングが受けられます



一方、自宅での

ホームホワイトニングです。



ホームホワイトニングも

銀歯があっても

基本的には大丈夫です。



ただ、銀歯の状態によっては

できない場合もあります。



例えば銀歯が一部めくれたり

外れたりしている場合や、

治療後でも痛みがある場合などです。



ホームホワイトニングは、

トラブルがおきている歯には

使用できません。




痛みがあったり、

知覚過敏のような症状が

あったりするときは、

先に歯医者さんで治療を

してもらわなくてはなりません。



ちなみに、エステでも自宅でも、

銀歯そのものの色を

白くすることはできません。




銀歯表面についた汚れを落とす効果は

ある
のですが、銀歯は銀色のままです。



もしも、銀歯の色を

白くしたいのであれば、

歯医者さんでほかの素材に

詰め替えてもらう必要があります。



保険診療でできるものと、

自費診療になるケースがあるので、

そちらについては

歯医者さんで見てもらうと早いですよ。








判断のポイントは「歯の状態」と「薬剤の成分」



「治療が終わっていない歯に

ホワイトニングはできる?」

「治療後であれば、どんな歯でも

ホワイトニングができるの?」


など、セルフホワイトニングへの

疑問はいろいろありますよね。



セルフホワイトニングが

できるかどうかを

判断するポイントは、

「歯にトラブルが

おきているかどうか」です。



例えば、虫歯があったり

歯に痛みが出ていたりする場合は、

トラブルがおきている状態ですから、

基本的にホワイトニングは

避けたほうがいいでしょう。



反対に、以前は虫歯があっても

治療が終わっている歯であれば

ホワイトニングは可能です。



ただ、治療が終わっている歯でも、

痛みや違和感があるなら

先に治療が必要です。



また、エステや

ホームホワイトニングで使用する

薬剤の特徴も知っておくと、

より判断がしやすいかもしれません。



エステで使う薬剤は、

歯表面の汚れを落とす効果が

期待でき、歯にしみるような成分は

入っていません。



そのため、幅広い歯に

使うことができます。



ホームホワイトニングで使う薬剤は、

歯表面の汚れを落とすうえに

歯そのものを

白くする効果があります。



ただし、歯にしみたり

知覚過敏のような症状が出るなど、

刺激もあります。



そのため、健康な歯や

治療が済んだ歯のみに

使うことができます。



ご自分の歯の状態が

分からないときは、

かかりつけの歯医者で

相談してみるといいですよ。



また、エステサロンで

使っている薬剤を知りたい時も、

直接サロンに問い合わせるのが確実です。








まとめ



自分でできる

ホワイトニングには、エステサロンの

セルフホワイトニングと

自宅でのホームホワイトニングの

2つがあります。



どちらも、歯の治療後であれば

問題なくホワイトニングができます。



しかし、治療前や治療中など、

歯の状態によっては

できないこともあります。



このように、

ホワイトニングができる・できないは、

歯の状態や治療内容、

使うホワイトニング剤の成分によって

変わってきます。



気になる方は、歯医者さんや

エステサロンに確認してみると、

より安心できますね。



ホワイトニング歯磨き粉!安全に歯を白くする方法情報室 安全に歯を白くする方法情報室トップページへ


◆ホワイトニング歯磨き粉特集◆

ホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング

人気ナンバーワンホワイトニング歯磨き粉レビュー