犬歯、八重歯、すきっ歯もホワイトニングで白くすることはできる?



ホワイトニング歯磨き粉は危険!安全に歯を白くする方法情報室
ホワイトニング歯磨き粉は危険!安全に歯を白くする方法情報室



犬歯、八重歯、すきっ歯もホワイトニングで白くすることはできる?



犬歯、八重歯、すきっ歯もホワイトニングで白くすることはできる? 犬歯八重歯のところだけ

歯が黄ばんで見える…。」



すきっ歯でも、

ホワイトニングはできるの…?」



犬歯や、歯並びが気になる部分の

ホワイトニングについて

説明します。



また、歯をよりきれいに見せるために、

歯並びやホワイトニング効果を

持続させるコツについても

まとめています。








犬歯はホワイトニングで白くできる



犬歯の黄ばみ

ホワイトニングで

白くできます



歯全体をホワイトニングするのも

いいのですが、

特に犬歯の黄ばみが気になる場合は、

1本単位で施術してくれる歯医者さんで

相談してみるのもいいですよ。



実は、犬歯は他の歯よりも

黄色くなりやすい歯なんです。


これは犬歯の作りに関係しています。



歯の表面は、エナメル質という

半透明の硬い物質でできています。



そして、エナメル質の内側には、

象牙質という物質があります。



この象牙質は

黄色みがかった白色をしています。



つまり、

普段私たちがみている歯の色は、

エナメル質から象牙質が

透けて見えている色
なんです。



そのため、歯の色は

もともと真っ白ではなく、

誰でも黄色みをおびた色をしています。



犬歯が特に黄色くみえてしまうのには、

2つ理由があります。



1つは、もともとほかの歯よりも

黄色みが強い
ことです。



犬歯もエナメル質の内側に

象牙質があるという作りを

しているのですが、

ほかの歯よりもエナメル質が薄く、

象牙質が厚いため

より黄色っぽくみえてしまうんです。



そして、2つ目の理由は、

歯ブラシで磨きにくい場所にあって

色素沈着がおこりやすいことです。



犬歯は口の中でも

やや横のほうに生えていますね。

しっかり磨いているつもりで、

うまく磨けていないことが多いんです。








八重歯の黄ばみもホワイトニングで白くできる



八重歯も犬歯と同じように、

そこだけ黄ばみが

強くなってしまうことがあります。



もちろん、八重歯の黄ばみ

ホワイトニングで

白くすることができますよ。



ここで「八重歯と犬歯って

同じじゃないの?」と思った人も

多いのではないでしょうか。



両者は同じように言われることが

多いのですが、実はちょっと違います。



2つの大きな違いは

歯並びにあります。



犬歯は糸切り歯とも呼ばれ、

誰にでもある歯です。



八重歯は、歯が外側に飛び出すように

生えていたり、

ほかの歯に重なるようにして

生えていたりする状態をいいます。



犬歯が八重歯になることが

多いのですが、

犬歯以外の歯が

八重歯になる場合もあるんですよ。



八重歯は笑顔をかわいくみせてくれる、

チャームポイントに

なることもあります。



しかしその反面、歯が磨きづらく、

黄ばみや着色汚れがつきやすいんです。




また、見る人によっては

「歯並びが悪い」

という印象をもったり、

歯が口元を押し上げて

ほうれい線が目立ちやすくなったり

することもある
んですよ。




そのため、八重歯を持つ人には、

ホワイトニングだけではなく

歯列矯正を考える人も多いようです。



もしも今後、歯列矯正もしたいと

考えているなら、順番としては、

歯並びを矯正した後に

ホワイトニングの流れが一般的です。



どちらも審美歯科を行っている

歯医者さんで

相談してみるといいですよ。








すきっ歯をホワイトニングで白くきれいに



すきっ歯は、

生えてくる歯が小さかったり、

生えてくるべき歯の本数が

少ないことで起きます。



国によっては幸福の象徴と

言われることもありますが、

日本では悩みになる人が多いようです。



すきっ歯のホワイトニング

もちろん可能です。



また、審美歯科では

すきっ歯そのものを直すことも

できる
んですよ。



歯を直すと聞くと、

歯を削ったり抜いたりしなくては

いけないのかと思いますが、

そのようなことはありません。



歯を削らずに、レジンなどの人工素材で

隙間を埋めるようにして直す方法も

あるんです。



歯を白くきれいにすると

歯並びも気になってくるという人は

多くいます。



すきっ歯そのものが気になる人は

歯医者さんで相談してみると

いいですね。








気になる歯並び、ホワイトニング効果を保つには



八重歯やすきっ歯など、

歯並びが気になる人でも

ホワイトニングはできます。



しかし、ホワイトニングで

歯が白くなっても、

その効果は永久ではないんです。




数ヶ月に1度、

追加のホワイトニングが必要です。



歯列矯正を考えている人は、

先に矯正をしてから

ホワイトニングをするのがいいと

ご紹介しましたね。



これも、ホワイトニングの効果が

永久ではないことに理由があります。



いったん歯をきれいにしても、

矯正器具をつけている間は

ホワイトニングケアが

できなくなってしまうんです。


犬歯、八重歯、すきっ歯もホワイトニングで白くすることはできる?
そして、歯を白く保つには、

普段からの歯磨きも大切
です。



口の中を前・右・左と

まとめてで磨くのではなく、

1本1本の歯磨くつもりで、

歯ブラシを細かく動かしながら

磨いていきます。



歯間ブラシやフロスを使うと、

歯垢や歯石の予防にもなります。



これはホワイトニングの効果を

持続させるのにも大切ですが、

虫歯や歯周病を防ぐことにも

つながるんですよ。



歯を白くきれいに保ちたい、

見た目をよくしたい、とお考えの方は、

ぜひ毎日のケアも

意識してみるとよさそうですね。








まとめ



犬歯、八重歯、すきっ歯もホワイトニングで白くすることはできる? 犬歯、八重歯、すきっ歯の

ホワイトニングについて

ご紹介しました。



いずれもホワイトニングで

白くすることができます。



また、八重歯やすきっ歯で

歯列矯正を考えている方は、

ホワイトニングと合わせて

審美歯科を扱っている歯医者さんで

相談することができますよ。



矯正とホワイトニングの両方を

やりたい場合は、

矯正を先にするのが一般的です。

まずは歯医者さんで

相談してみてくださいね。



ホワイトニング歯磨き粉!安全に歯を白くする方法情報室 安全に歯を白くする方法情報室トップページへ


◆ホワイトニング歯磨き粉特集◆

ホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング

人気ナンバーワンホワイトニング歯磨き粉レビュー