ホワイトニングをした後に喉が痛いのは歯ぎしりが原因?



ホワイトニング歯磨き粉は危険!安全に歯を白くする方法情報室
ホワイトニング歯磨き粉は危険!安全に歯を白くする方法情報室



ホワイトニングをした後に喉が痛いのは歯ぎしりが原因?



ホワイトニングをした後に喉が痛いのは歯ぎしりが原因? 歯のホワイトニングに

使われる薬剤は、安全性の高いものです。



しかし、歯茎についたり

喉に流れ込んだりすると

痛みや違和感

出ることがあります。



基本的に、ホワイトニングの液が

たくさん喉に流れ込んでしまうことは

あまりありません。



それでもホームホワイトニング後に

喉に痛みを感じる場合は、

何らかの理由で喉に薬剤が

流れてしまっている可能性があります。



こちらでは、ホワイトニングで

喉が痛くなる原因について

みていきましょう。








ホームホワイトニング後に喉が痛いのはなぜ?



歯のホワイトニングをしていると、

喉に痛みを感じることがあります。



特に、ホワイトニング後に

喉に痛みを覚える人が

いらっしゃるようです。



ホワイトニングには歯医者でおこなう

オフィスホワイトニングや、

自宅でおこなうホームホワイトニング

といった種類がありますね。



ホワイトニングで喉が痛くなりやすい

原因には、薬剤に含まれる成分

あげられます。



例えば、オフィスホワイトニングの液に

含まれる過酸化水素や、

ホームホワイトニングジェルに含まれる

過酸化尿素などです。



これらの成分には、

歯の汚れを落としたり、

歯を白く見せたりする効果


ありますが、その反面、

歯茎などにつくと

刺激を感じやすいのです。




この過酸化水素や過酸化尿素が

喉に流れ込むと、

喉が痛くなることがあります。



特に、オフィスホワイトニングよりも

ホームホワイトニングで

喉の痛みが出やすいとされています。



これは、ホームホワイトニングのほうが

薬剤をつけている時間が

長くなるため
です。



通常であれば、マウスピースは

歯にぴったりはまるように

作られているので、

簡単に液が流れ出るようなことは

ありません。




しかし、マウスピースが

歯に合っていなかったり、

歯ぎしりなどでマウスピースに

変形がおきていたりすると

液がもれやすくなり、


結果的に喉が痛くなってしまうことが

あるんです。








喉が痛い原因は歯ぎしりにあった!?



ホワイトニングをした後に喉が痛いのは歯ぎしりが原因? ホームホワイトニング後、

喉に痛みが出る人は、

お使いのマウスピース

チェックしてみてください。



マウスピースは歯にぴったり

合っていますか?

マウスピースのふちが歯茎の上まで

覆ってしまってはいませんか?



また、噛み合わせ部分などが

すり減っていたり

変形したりしてはいませんか?



上記に思い当りのあるかたは、

ホワイトニング液が

もれやすくなってしまっている

かもしれません。




ただ、喉が痛い程度であれば、

数日ホワイトニングを中断すれば

大丈夫です。



痛みも1~2日すれば治まるはずです。

痛みがなくなればまたホワイトニングを

再開してもいいのですが、

マウスピースに問題がある時は、

歯医者さんで相談して

作り直してもらいましょう。



ホワイトニングに使うマウスピースは、

最初に歯医者さんでぴったり合った物を

作ってもらいますよね。


しかし、このように使っているうちに

変形してしまうことがあるんです。



削れたり変形したりする主な原因は

「歯ぎしり」です。



実は、

多くの人は無意識に歯ぎしりを

しています。



毎日噛みしめ続けることで、

マウスピースが削れて

穴が開いてしまうケースも

あるんですよ。








本人も気づかない、起きているときの歯ぎしり



歯ぎしりは寝ているときに

起こることが多いですよね。



しかし、歯ぎしりの原因は、

疲れや精神的ストレスなど

様々なことが言われていますが、

具体的なことは

わかっていません。



さらに、歯ぎしりがおこるのは

寝ている時だけではないんです。

起きているときにも

歯ぎしりは起こります。




歯ぎしりと言えば、ギリギリと

音を立てて歯を擦り合わせたり

噛みしめたりするイメージが

ありますが、それだけではないんです。



起きているときに、

無意識に歯を噛みしめるのも

歯ぎしりのひとつです。



起きているときは

ギリギリと音を鳴らすことがないので、

周りも本人も気づきにくいんです。



歯ぎしりがクセになっていると

顎や喉に負担がかかります。



そのため、

ホワイトニング用マウスピースに

穴が開く原因になるばかりか、

頭痛や肩こり、喉元の違和感の原因に

なってしまうこともあるんですよ。




何もしていない時、上下の歯は触れず、

間にすこし隙間があるのが

正常だと言われています。




あなたの歯はどうでしょうか?

歩いているとき、

テレビを見ているとき、

考え事をしているときなど、

無意識に歯をくいしばったり

顎に力が入ったりしてはいませんか?



歯ぎしりや食いしばりの

クセがある人は、

ホワイトニング用の

マウスピース

変形してしまいやすいです。



結果的に、ホワイトニング液が

もれやすく、喉に違和感が出る原因に

なりやすいのです。



歯ぎしりは、それが起きる原因が

よくわかっていないだけに、

残念ながら解決方法も

まだよく分かっていないんです。



ただ、普段から顎の力を抜くように

意識したり、噛みしめないように

心がけることで

クセが直せることもあります。








まとめ



ホワイトニングをした後に喉が痛いのは歯ぎしりが原因? ホワイトニングで

喉が痛くなることがあります。

特にホームホワイトニングで

喉に違和感を覚える人が多いようです。



この喉痛い原因にあるのが、

起きているときの歯ぎしりです。



無意識にマウスピースを

噛みしめることでマウスピースが変形、

液漏れの原因になりやすいんです。



喉の痛みは、

ホワイトニングを中断すれば

すぐに治まるはずです。



しかし、歯ぎしりが治らなければ

何度も喉が痛くなってしまいます。



心当たりのある方は、

普段から歯ぎしりをしないように

心がけてみましょう。



マウスピースに変形がある場合や、

喉の痛みが治まらないときには

歯医者さんで相談してみてくださいね。



ホワイトニング歯磨き粉!安全に歯を白くする方法情報室 安全に歯を白くする方法情報室トップページへ


◆ホワイトニング歯磨き粉特集◆

ホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング

人気ナンバーワンホワイトニング歯磨き粉レビュー