歯医者やエステのホワイトニングでLEDライトを当てる理由



ホワイトニング歯磨き粉は危険!安全に歯を白くする方法情報室
ホワイトニング歯磨き粉は危険!安全に歯を白くする方法情報室



歯医者やエステのホワイトニングでLEDライトを当てる理由



歯医者やエステのホワイトニングでLEDライトを当てる理由 歯医者やエステのホワイトニングでは、

LEDライトが使われています。



では、なぜわざわざライトを当てる

必要があるのでしょうか?



ホワイトニングでLEDライトを

当てる理由や、その効果
について

紹介します。








LEDライトを使ってホワイトニング効果アップ



歯医者さんなどでホワイトニングを

するとき、ホワイトニング剤を

歯に塗ったあと、

さらにLEDライトを歯に当てます。



LEDとは発光ダイオードを利用した

ライトのことです。



ライトをあてることで、

歯に塗った薬剤の効果

高める

ことができます。



ホワイトニングで使われる

ライトの種類は

LED以外にもいくつかあります。



例えば、ハロゲンライトや

ブライトスマイルといったものです。



利用するホワイトニング方法によって

使われるライトも変わりますが、

いずれも歯に塗ったホワイトニング剤の

効果を高めるために使われています。



LEDライトは、

ホワイトニングに使われる

ライトの中でも効果は低めです。



しかし機械の設置価格が安く、

扱いやすいのが特徴です。



そのため、治療費の相場も

安く設定されていることが多い
んです。



また、ライトの種類によっては

熱を出すタイプもあります。



温度は高いもので50度近くになるので

歯を白くするのに

熱さを我慢しなくてはなりません。



その点、LEDは熱を発しないため、

利用者にも優しいホワイトニング


なんです。



LEDライトは

誰でも簡単に扱えることから、

エステサロンでの

セルフホワイトニングでも

使われています。



そしてその手軽さから、

歯医者さんでも導入するところが

増えているんですよ。



ただし似たLEDライトを使っていても、

エステと歯医者の

ホワイトニング効果には

違いがあります。



どちらを利用しようかと

迷ったときには、

両者の違いを比較して

選んでみるといいですね。








歯の汚れ落ち効果アップ!エステサロンのLEDライト



歯医者やエステのホワイトニングでLEDライトを当てる理由 エステで扱っているホワイトニングは、

『セルフホワイトニング』です。



つまり、エステのスタッフが

施術してくれるのではなく、

用意されたジェルやLEDライトを使って

自分でホワイトニングをします。



セルフホワイトニングで

使うジェルには、

歯表面の汚れを落とす効果があります。



成分には酸化チタンや

ポリリン酸といった、

効果が穏やかなものが使われています。



この酸化チタンなどに光をあてると、

化学反応を起こして

汚れを落とす効果がアップする


ことが分かっているんですよ。



化学反応と聞くと

少し怖い気もしますが、

体に悪影響を及ぼすものでは

ありません。




もちろん、

これによって歯に傷がついたり、

痛みが出ることもありません。



しかし

エステでできるホワイトニングは、

オフィスホワイトニングにと比べると

効果が低いです。



使うジェルは医療用ではないので、

どうしても効果が

薄くなってしまいます。



また、ライトを当てて

歯を白くするとはいっても、

歯表面の汚れを落とす効果が

期待できるものであって、

歯そのものを

白くするわけではありません。




歯の表面についた着色汚れが

気になるという人や、

リラクゼーションを兼ねて

エステを利用したいという人に

向いています。



また、価格相場が

1回5,000円ほどと安いのも

利用しやすいポイントのひとつです。








薬剤やライトの種類によっても効果が違う!?歯医者さんのLEDライト



歯医者でのホワイトニングは、

オフィスホワイトニングと呼ばれます。



全て医師の管理のもとで

施術がおこなわれ、

必要に応じて歯の治療をしたり、

薬剤を使ったホワイトニングが

できるのが特徴です。



オフィスホワイトニングでは、

過酸化水素が配合された

薬剤を使います。



薬剤には、歯表面の汚れを

分解して落としたり、歯表面を

白くする効果があります。



手順は、

歯にホワイトニング剤を塗って、

ライトを当てます。



こうすることでホワイトニング剤が

活性化し、効果がアップ
するんです。



ただ、オフィスホワイトニングでは、

使われるシステムによって

効果に違いがあります。



例えば、使う薬剤に含まれる

過酸化水素の濃度が高ければ、

それだけ効果も高くなります。



また、歯に当てるLEDライトの種類でも

効果が変わってきます。



具体的な効果の目安をみてみましょう。



まず、過酸化水素を含まない薬剤を

歯に塗ってLEDを当てた場合の効果は

1回で1~2トーン白くなります。



そして、過酸化水素の濃度が

35%の薬剤を使うものなら

1回で2~3トーン白くなります。



また、薬剤の過酸化水素濃度が

20%でも、

より効果が出るように波長が

調整されたLEDシステムを使うと、

1回で5トーンも

白くなることもあります。



ここで、

LEDライト以外のライトを使った

システムの効果も少しみてみましょう。



トップレベルのホワイトニング効果を

持つとされる

『ブライトスマイル』では、

過酸化水素濃度が15~25%の薬剤に、

強力なライトをあてます。



なんとこのシステムでは

1回の効果は8~10トーンも

白くすることができるんですよ。



このように、LEDライトを使った

ホワイトニングの効果は低めです。



しかし、熱さがなかったり、

機材の軽量化が可能であったりなど、

ホワイトニングを受ける人への

負担が少ないという

メリットがあります。



軽量化されたLEDライトでは、

口に装着できるものもあるんですよ。



これなら少し顔を動かしても

ライトがずれにくいので、

施術中じっとしていなくてはいけない

ツラさが軽減できます。








まとめ



歯医者やエステのホワイトニングでLEDライトを当てる理由 エステや歯医者さんで使われる

LEDライトについてご紹介しました。



このように、LEDライトは

ホワイトニング効果を

アップさせるために

使われているんですね。



ただ、使われる薬剤や

システムによっても

効果は変わってきます。



ホワイトニングを受けるときには、

どれくらいの効果が期待できるのかを

事前に確認すると、

より比較がしやすいかもしれませんね。



ホワイトニング歯磨き粉!安全に歯を白くする方法情報室 安全に歯を白くする方法情報室トップページへ


◆ホワイトニング歯磨き粉特集◆

ホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング

人気ナンバーワンホワイトニング歯磨き粉レビュー