歯医者でのホワイトニングとセルフホワイトニングの費用を比較!



ホワイトニング歯磨き粉は危険!安全に歯を白くする方法情報室
ホワイトニング歯磨き粉は危険!安全に歯を白くする方法情報室



歯医者でのホワイトニングとセルフホワイトニングの費用を比較!



歯医者でのホワイトニングとセルフホワイトニングの費用を比較! この記事では、

ホワイトニング

かかる費用

方法別にまとめています。



「歯のホワイトニングって

どれくらいの費用がかかるの?」

「歯医者でした時の料金は?」

「セルフでした時の値段は?」



これらの疑問を解消する

内容になっています。

順にみていきましょう。








『オフィスホワイトニング』と『セルフホワイトニング』



歯のホワイトニングには

様々な方法があります。



大きくわけると

『歯医者でのホワイトニング』と、

自分で行う『セルフホワイトニング』の

2つの方法があります。



歯医者でおこなうホワイトニングは

オフィスホワイトニング

といいます。



歯医者で口を開けているだけでいいので

ラクですし、お医者さんが適切な処置を

してくれるので安心感
があります。



対して、自宅で自分でホワイトニングを

することを

セルフホワイトニング

と呼びます。



歯医者でやるよりも効果は低いですが、

自宅で手軽にできるというのが

嬉しいですよね。



さらに、セルフホワイトニングには、

いくつかの方法があります。



例えば、ドラッグストアで売っている

ホワイトニンググッズを使ったケアも、

自分でできるホワイトニング方法の

ひとつです。



また、歯医者でマウスピースと薬剤を

購入して歯を白くする方法もあります。



エステサロンでやっている

ホワイトニングも、

セルフホワイトニングのひとつです。



「エステサロンなのにセルフ?」と、

疑問に思う方も

いらっしゃるかもしれませんね。



実は、

医師ではない人が

他人にホワイトニング行為をすることは

できない
んです。



そこで、いくつかのエステサロンでは、

歯の汚れを落とす効果のあるジェルと

機材を用意して、お客さんが

自分でホワイトニングできるように

しているんですよ。



エステサロン内に専用のスペースが

用意されているので、

自宅や歯医者と違って、

ゆったりとリラックスした気分で

ホワイトニングができるのが魅力です。








歯医者で『オフィスホワイトニング』の費用



ここからは、

オフィスホワイトニングの

費用
についてご紹介します。



まず、オフィスホワイトニングには、

少なくとも2つの料金コースが

用意されています。



ひとつは歯1本ごとのコース。

もうひとつは、1度に全ての歯を

ホワイトニングするコースです。



料金の相場は、1歯ごとで1~2千円。

1回で歯全体なら3~5万円です。



例えば、笑ったときに見える歯だけを

白くしたいなら1歯ごとのコース、

といった選び方ができます。


この場合、たいてい上下あわせて

12本分を白くしていきます。

そうすると、1回あたり

2万円前後ということになりますね。



ただし、上記は1回の料金です。

オフィスホワイトニングでは

1~2週間の間隔をおきながら

2~4回の施術を繰り返します。



つまり、平均的に考えても

ホワイトニングをするだけで、

1歯ごとで6万円、

全体なら10万円
以上

かかることもあります。



また、虫歯などの治療や、

歯のクリーニングが必要な場合には、

別途費用がかかることもあります。




そして、気になる保険についてです。

通常歯医者さんで治療をうけると、

費用は保険適用で安くなりますよね。



しかし、ホワイトニングのような

美容目的の施術は、保険が効きません。




虫歯など、ホワイトニング前に

治療が必要となる部分には

保険が適用される可能性が高いですが、

歯を白くする施術に対しては

実費負担です。



「ちょっと費用がかかりすぎる…。」と

思った方は、

ホワイトニング専門の歯医者も

チェックしてみるといいでしょう。



専門のクリニックなら、

上記の半額くらいの料金で

やっているところもありますよ。



使っている薬剤や機械は

歯医者さんによっても違いますが、

効果は分かりやすく、

1回で歯が白くなったと実感できます。



ただし、

料金があまり安すぎるところは

効果が低い薬剤を使っている

可能性もあります。

よく選んで利用したいですね。








自分で『セルフホワイトニング』の費用



セルフホワイトニングの

費用
を、

方法ごとにみてみましょう。



【市販のホワイトニンググッズを使う】

ホワイトニンググッズには

様々な物がありますが、

もっとも安く始められるのが

『ホワイトニング歯磨き粉』でしょう。



研磨剤入りのホワイトニング歯磨き粉なら、

スーパーやドラッグストアの安い物で

200円くらいから購入できます。



また、ポリリン酸などの

歯を白くする成分が入った

ホワイトニング歯磨き粉でも、

歯医者やインターネットで

1,000円程で買える商品があります。



この他にも、歯の表面の汚れを

こすって落とす『歯の消しゴム』

500円くらいから、

爪に塗るマニキュアのように

歯表面に色を塗って白く見せる

『歯のマニキュア』

2,000円くらいから購入できます。



ただし、市販のグッズの中には

歯を傷つけてしまう物もありますので、

選ぶ際には気をつけたいですね。



【歯医者でホワイトニング用品を購入する】

歯医者でもホワイトニング用品を

買うことができます。



例えば『ホワイトニングスプレー』

『ホワイトニングジェル』があります。



ホワイトニングスプレーは

歯に直接スプレーして使います。

費用は5万円くらいです。



ホワイトニングジェルは

専用のマウスピースと薬剤の購入で、

3~5万円くらいです。



歯医者さんで買える物は、

ホワイトニンググッズの中でも

効果が高めです。

費用はかかりますが、

効果を期待したい人にはおすすめです。



【エステサロンでのホワイトニング】

エステサロンでおこなう

セルフホワイトニングは、

1回5千円が相場です。



1回、4回、12回などのコースがあり、

回数が多いコースほど

1回あたりの料金は安くなります。



表面の汚れを落とす効果は

期待できますが、

本来の歯の色よりも

白くなることはありません。








まとめ



歯医者でのホワイトニングとセルフホワイトニングの費用を比較! いかがでしたでしょうか。

ホワイトニングの費用を、

方法ごとにご紹介しました。



ホワイトニングは、現在の歯の色や、

そこからどれくらいまで

白くしたいかによっても

適した方法が違ってきます。



自分に合った方法を

探してみてくださいね。



ホワイトニング歯磨き粉!安全に歯を白くする方法情報室 安全に歯を白くする方法情報室トップページへ


◆ホワイトニング歯磨き粉特集◆

ホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング

人気ナンバーワンホワイトニング歯磨き粉レビュー