オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いとメリット・デメリット



ホワイトニング歯磨き粉は危険!安全に歯を白くする方法情報室
ホワイトニング歯磨き粉は危険!安全に歯を白くする方法情報室



オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いとメリット・デメリット



この記事では

オフィスホワイトニング

ホームホワイトニング

違いをまとめています。



方法、期間、回数、効果、さらに

デメリットやメリットもまとめていますので

それぞれを比較してみてください。








値段は高いが効果は抜群!歯医者でできるオフィスホワイトニング



オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いとメリット・デメリット オフィスホワイトニングとは、

歯医者でおこなう

ホワイトニングのことです。



値段は高めですが、

医師の管理下で行うので

効果が高く安心感があるのが特徴です。



ここから

オフィスホワイトニングについて

詳しくみていきましょう。



【方法】歯に薬剤を塗って、特殊なライトをあてる

ホワイトニングには、

過酸化水素が入った薬剤を使うのが

一般的です。



過酸化水素は効果的な薬剤ですが、

そのぶん強い刺激があります。



そのため、

ホワイトニング剤を塗る前に、

歯茎を刺激から守るための

処置をします。



【回数】3回程度

1回のホワイトニングには

だいたい30分~1時間かかります。



ホワイトニング中は

口が開きっぱなしなので、

あまり時間が長いと

疲れてしまいますよね。



また、薬剤による刺激も考慮して、

何回かに分けて

ホワイトニングをしていきます。



回数は歯医者によっても違いますが、

だいたい2~4回くらいです。



【期間】2週間~1ヶ月

1回のホワイトニングが終わったら、

次までには1~2週間の間をとります。

そのため、ホワイトニングを

すべて終了するまでには

早くても2週間はかかります。



【効果】約3~10ヶ月持続

オフィスホワイトニングの効果は高く、

1回で歯が白くなったと実感できます。

治療直後の着色汚れに気をつけていれば、

効果は約3~10ヶ月持続します。








オフィスホワイトニングのメリット・デメリット



オフィスホワイトニングには

次のようなメリットとデメリットが

あります。



【メリット】

・1回で効果を感じられる

・本数単位でホワイトニングができる

・安心感がある



オフィスホワイトニングのメリットは、

何といってもその効果の高さです。



期間をおいて数回ホワイトニングを

する必要はありますが、

それでも1ヶ月程度で

歯を白くできるのは嬉しいですよね。



歯1本1本に薬剤を塗るので、

歯全体だけではなく本数単位での

ホワイトニングもできます。




例えば、笑った時に見える歯だけ

ホワイトニング、なんてことも可能です。



さらに、ホワイトニング以外の

治療ができるのも

オフィスホワイトニングならでは

ですね。



その人の口の状態に合わせて、

医師と相談しながら

ホワイトニングができるので、

虫歯や知覚過敏など、

歯に不安がある人でも安心
です。



【デメリット】


・効果の持続性は高くない

・歯がしみたり痛んだりすることがある



オフィスホワイトニングの値段は、

歯医者によっても違いますが、

だいたい1回あたり

3~5万円ほどです。



また、値段のわりに

効果があまり長く続かない
のも

デメリットのひとつでしょう。



さらに、薬剤は即効性があるぶん

刺激が強いため、人によっては

歯にしみたり痛みを感じたり


することがあります。



ただ、もしホワイトニング中に

しみたり痛みを感じても

すぐに適切な処置をとってくれますし、

歯にしみにくい薬剤も出ています。








時間はかかるが持続性は抜群!自宅でできるホームホワイトニング



オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いとメリット・デメリット ホームホワイトニングとは、

その名のとおり、自宅でおこなう

ホワイトニングのことです。



手間はかかりますが、

自宅でできる手軽さと

効果が長く続きやすいのが特徴
です。



ここからは

ホームホワイトニングについて

みていきましょう。



【方法】薬剤を入れたマウスピースを歯にはめる

ホワイトニングには過酸化尿素が入った

薬剤を使うのが一般的です。



ホワイトニング剤を入れた

マウスピースを歯にはめて、

薬剤を浸透させていきます。



ホワイトニング剤とマウスピースは

歯医者さんで購入します。



マウスピースは歯医者さんで

自分専用のものを作ってもらうので、

特別感がありますよ。



【回数】10~60回

薬剤によっても違いますが、

マウスピースをはめる時間は

1回につき15分~2時間程度です。



あまり長い時間薬剤を使っていると

歯の負担になってしまうので、

使う薬剤の使用方法に従いましょう。



【期間】10~60日

ホームホワイトニングは

1日につき1回が基本です。

希望の白さになるまで

毎日繰り返します。



期間は薬剤によっても違いますが、

だいたい2週間~2ヶ月の間で

終了します。



【効果】約6~12ヶ月

オフィスホワイトニングよりも

効果は穏やかです。そのため、

効果を感じるまでに数日かかります。



しかし薬剤をじっくり浸透させたぶん、

効果の持続性は高いです。



ホワイトニング後の着色汚れに

気をつけていれば、

効果は約6ヶ月~12ヶ月持続します。








ホームホワイトニングのメリット・デメリット



ここでは、ホームホワイトニングの

メリットとデメリットを

みてみましょう。



【メリット】

・自宅で手軽に歯全体をホワイトニングできる

・自然な白さにできる

・薬剤を追加購入すればいつでも自宅でホワイトニングができる



ホームホワイトニングでは、

自分の好みの白さになるまで、

毎日マウスピースをはめるだけで

ホワイトニングができます。



自宅でできる手軽さは

何よりのメリットですよね。



また、薬剤は歯医者などで

追加購入できます。



つまり、一度自分専用のマウスピースを

作ってしまえば、いつでも自由に

ホワイトニングができる
んです。



【デメリット】

・オフィスホワイトニングよりも効果が出にくい

・マウスピースを作る必要がある

・ホワイトニング期間中、色素の強い食べ物を食べられない



手軽さが魅力の

ホームホワイトニングですが、薬剤は

オフィスホワイトニングよりも弱く、

効果は6分の1程度だといわれています。



また、専用のマウスピースは

その人の歯型をとってから作るので、

マウスピース自体が完成するまでには

1~2週間かかり、

その間は待たなくてはいけません。



ホワイトニング期間中は普段より

歯に色がつきやすくなっているので、

カレーやワインなどの色が強い食品を

口にしないように

気をつける必要もあります。








まとめ



オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いとメリット・デメリット いかがでしょうか。

人によって、自分に合っている方法は

違うはずです。



いずれの場合も

効果は永久ではありませんので、

メンテナンスの手間や値段なども

比較しながら、

自分に合った方法を選んでみては

いかがでしょう。



ホワイトニング歯磨き粉!安全に歯を白くする方法情報室 安全に歯を白くする方法情報室トップページへ


◆ホワイトニング歯磨き粉特集◆

ホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング

人気ナンバーワンホワイトニング歯磨き粉レビュー